スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのたけのこ

忘れられない衝撃の味は
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1617501&media_id=45

あれは高1の頃、竹の子が嫌いな友人の弁当に入ってた
「竹の子の煮物」の味。
彼女が嫌いだというので、それを食べてあげたら、

衝撃的に不味かった(泣)

アクがきちんと抜けてなくて、食べた瞬間の強烈な苦味と、アクが絡まった後味がいつまでも残って吐きそうでした。とにかく、一生忘れることはないだろうなあ…。

ああ、
これじゃあ、
嫌いになるわなあせあせ(飛び散る汗)

それから、彼女が自分の弁当に竹の子が入ってる度に、それを私にくれるようになった泣き顔

ひいいいっ。

当時、気が弱いおいらは、
「あなたの竹の子は不味いから、もう要らない。」
と言えず、お昼休みは地獄でした。

懐かしい思い出です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お気に入り

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。