スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れないうちに、Hideaki Tokunaga 25th Anniversary Concert Tour 2011 VOCALIST&BALLADE BEST レポ

どうもどうも(^^)
日曜日は福岡サンパレスまで徳永さんのライブでした。
今回は友人とその息子と3人での参加でした。


忘れないうちに・・・・、


日記に残します(^^)



※興味の無い方はここでスルーする事をお勧めします。






今回は初めて立見席での参加でした。

早めに会場に来て、早速、立見専用の列に並びます。
立見の場所は2階席と3階席、それぞれ左右の壁際の通路のみ。

並んで待っていると、スタッフの方が来て、
右側か左側かの希望を1人ずつに聞き、
列を2つに振リ分けていき、
列ごとスタッフの方に案内されて、
私達は2階席左側の壁際の階段通路に落ち着きました。(説明長いな・・・。)

あっ、この場所はっ

立見だけど、ここは3階の後方よりも見えやすくないですかあ(^0^)
座席でも後半はどうせ立ちますからね~。

実際、ライブの後半は立って手を振るのも振りやすかったです。

立見最高!!

でも、ファンクラブに入ってるのに立見なんて、
「お前、バカか。」
と、言われそうダナ(笑)

ライブの内容は、1曲目は「時代」でした。
オリジナルとカバーが半々位で、無難にまとまっている印象を受けました。
昨年も似たような感じだったので、良い言い方をすれば安定してきたのかな。

「青い契り」のところはあの、徳さんが切なそうに歌うところが鳥肌ものでした。
他の会場では反応がいまいち良くないと聞いていたけど、福岡では自分が思っていたよりも拍手が多かったのでほっとしました(^^)

「翼をください」ではイントロが流れると、1階席が同じタイミングで一斉に立ったのでビックリ!!
皆さん、流れを把握しております。このライブを何度も見てる方が多い証拠ですかね。流石です。

後半は凄く盛り上がりましたね。
私も負けずに
「徳さ~ん!!」
と叫んでみたり(笑)
友人の息子も
「徳ちゃん、あっぱれ~!!」
と可愛らしく叫んでおりました。

アンコール1曲目、カバーのメドレーはなんだかカラオケみたいでした。
あれはなるべく多く歌おうとした、苦肉の策なんだろうか。

友人は最後の「黄昏を止めて」に歓喜してたそうです。
「やっと、生で聴けた~!!」
と、感無量の様子でした。

そして、ライブ終了後は博多駅バスターミナルビル8階の「ふきや」でお好み焼きを食べて、博多シティに寄って、駅の改札で解散して帰路に着きました。

楽しい時間はあっという間ですね・・・。
【送料無料】徳永英明/INTROIII

【送料無料】徳永英明/INTROIII
価格:2,660円(税込、送料込)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お気に入り

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。