スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ガラスの猫 それでもお前は生きている~

わが家の5匹目の猫。
ルー改めフェアリー(♂1歳半)

PA130023.jpg

身体が全長40㎝、体重2.35kgしかなく、メス猫よりも小さくて痩せています。食欲旺盛なのですが、体質なのか食べてもなかなか太りません。

そろそろ去勢手術しとかないとな~、けど、こんなに小さくても手術は大丈夫なんだろうか・・・。

と、不安になったので、社長と話し合い、昨日、彼の去勢手術の相談にかかりつけの動物病院へ社長が連れて行きました。
診察の結果、別の病気が発覚
それは、生まれつき左側の肋骨が内側に変形しており、それが彼の心臓を圧迫してるそうです。太れないのはそれが原因だとか。
心臓を圧迫・・・。それで呼吸も荒かったのね。

普通に生活して大丈夫との事ですが、年に一度は健康診断に来て下さいと言われ、診察手帳(猫用)を作って下さいました。あと、高齢になった時は体調に気を付けた方が良いそうです。

結果、去勢手術は、やはり無理でした。

これからフェアリーの事は手荒に扱ってはいけないな、と思いつつ、今日も彼は家中でやんちゃに遊んでます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お気に入り

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。